宅配サービスがどんどん高速化しているワケ

宅配サービスについてまとめた情報サイト

宅配業者の疲弊と宅配サービスの高速化の関係

このコラムをシェアする

宅配サービス高速化の三つのファクター

先進国の中でも交通網が整い勤勉な国民性であったことも手伝って、宅配業者が比較的真摯に仕事に取り組み続けた宅配業は近年に至って宅配業者が限界を迎えるまで、交通網と通信網の発達を主軸に高速化を続けていましたが、宅配業者による需要と供給のバランス維持が困難になってきたため、バランスを保とうとしています。

以前、宅配サービスを高速化させるファクターは主に交通網と通信網の発達に加え宅配業者による努力で構成されていましたが、現在は宅配サービスの多様化とインターネット端末の普及、技術的な進歩の三要素が宅配サービスの高速化を担う主要なファクターとなりつつあり、物理的に限界を迎えた交通網の発達と宅配業者の努力を補うことを期待されているようです。

宅配サービス需要が宅配高速化に与えた影響

少子高齢化の進行と独居世帯並びに共働き世帯の増加といった社会的な情勢の変化によって、宅配サービス需要は年々高まっており、先進国の大半がほとんどの分野を開発しきった中、日本では長らく旧態然とした宅配サービスで維持されてきました。
そのために、伸びしろが多分にある宅配業が最後のフロンティアと称されるほどの市場規模を持つことになるほどの急速な発展を進め、宅配サービス需要の高まりに応じるべく日々宅配サービスの高速化が図られるなど、宅配サービスの需要の増加は宅配高速化へ無視できないだけの影響力を持つとみてよいでしょう。

つまり、宅配サービスの需要が増加したことが宅配サービスの高速化を加速させ、交通網・通信網・宅配業者によって維持されてきた宅配業のバランスを崩したとも言えます。